ホーム > バナーの種類

バナーの種類について

バナーの種類には、大きく別けて静止画バナーとアニメーションバナーの二つがあり、画像のファイル形式としてはjpg、gif、swfなどがあります。
バナーの使用目的としては、ウェブ広告用としてだけでなく、サイト内の誘導用(リンクボタン)や相互リンク用として利用されるなど多岐に渡ります。

静止画バナー

「バナー」といえば基本的に静止画バナーのことを指します。昔から現在まで広く使われ続けている標準タイプです。 動きのあるバナーも見るようになりましたが、今でも静止画バナーの需要は高く、一番多く利用されております。

静止画バナーサンプル

静止画バナーサンプル

GIFアニメーションバナー

複数の画像を切り替えて表示させることでアニメーション動画のように見せることができるのがGIFアニメーションバナーです。 小さなスペースでもGIFアニメーションを使えば目立たせることが可能です。ただし、露骨なアニメーションは敬遠されることもあり、 また広告媒体によってはレギュレーション上掲載できない場合がありますので掲載媒体の事前の確認が必要です。

GIFアニメーションバナーサンプル

GIFアニメーションバナーサンプル

Flashアニメーションバナー

Adobe Flashの技術を使い、動きのある動画として演出するハイクオリティのバナーです。 GIFアニメーションよりも滑らかな動きや複雑な演出が可能で、インパクトや集客効果の一番高いバナーといえます。

Flashアニメーションバナーサンプル

ブラウザのJavaScriptを有効化した上で、 最新のAdobe Flash Playerがインストールされている必要があります。

Get Adobe Flash player

その他のバナータイプについて

バナー制作ふりーくでは、上記の主流のバナータイプに加えて、よく使われるサイト内リンクのボタンやサイトの顔であるメインビジュアル(タイトルバナー)の制作もお受けしています。

シンプルリンクボタン

サイト内のリンクは、テキストリンクで行うことも多いですが、デザインされた視覚的なリンクボタンに変更するだけでクリック率が大幅に向上します。 ページ内の適所にリンクボタンを設置して他と差をつけましょう。

シンプルリンクボタンサンプル

シンプルリンクボタンサンプル

メインビジュアル

メインビジュアルとは、サイトのヘッダ部分に位置するメイン画像で、サイトやページ全体の印象を決定付ける重要な要素です。タイトルバナーともいいます。 サイトの中心的な画像なので、サイズも大きめになります。

メインビジュアルサンプル

メインビジュアルサンプル

バナー制作ふりーくでは、静止画バナー/GIFアニメーションバナー/Flashバナー等の基本バナーに加え、サイト内リンクボタンやメインビジュアルなどのタイプも取り扱っています。それぞれの種類に合わせた料金プランをご用意していますのでご希望のバナータイプの作成費は料金表からご確認ください。

バナー作成の料金表を見る

Let's share!

Twitter Facebook Hatena Bookmark

シェアしよう!

Twitter
Facebook
Hatena Bookmark